衛生管理について

安心安全の診療を実現する
万全の衛生管理について

赤羽歯科「川口診療所」では、患者さんにとって安心安全の診療環境の整備のためにも、院内感染予防と衛生管理を徹底しています。特に治療器具については細心の注意を払っており、オートクレーブや強酸性水、紫外線で滅菌・殺菌・消毒・洗浄するなどスタッフ一同が衛生管理を行っています。綺麗で清潔、かつ安全な歯科医院で治療をご希望であれば、ぜひ当院までお越しください。

オートクレーブ
(高温高圧蒸気)を
使用した滅菌

細菌・ウイルスを完全に死滅させるためには、高温高圧の蒸気による滅菌が有効です。当院では、130度もの高温高圧蒸気で滅菌できる「オートクレーブ」を導入しています。当院では患者さんの治療で使用する高温に耐えられる器具に関しては、必ずオートクレーブを使用して滅菌処理を施しています。

薬液を使用した滅菌

医療器具の中には、高温に弱いものもあるため、オートクレーブが使用できない器具に関しては、「グルタラール製剤」という薬液を使用した化学的な滅菌および殺菌・消毒を行っています。薬液を使用することで高温に弱い器具でも安全に使用していただくための処置を施せます。当院では器具の種類や細菌の種類なども考えたうえで安全に考慮しながら使用します。

強酸性水を使用した殺菌

水に少量の食塩を加え電気分解して生成された強酸性水は、食品加工などにも使用される殺菌方法です。強酸性水はPH2.3~2.7(pH7.0以下で酸性)と強い酸性のため、高い殺菌能力を誇ります。なお、飲料水には向かないものの安全性は高いので、うがいなどに使用しても体に影響はないのでご安心ください。

紫外線を使用した殺菌

太陽光と比較して数百倍もの紫外線を当てることで、医療器具類の殺菌を行う方法です。細胞内の核酸が紫外線を吸収することで化学変化を起こし、新陳代謝が阻害され、増殖能力が失われます。こうした紫外線の殺菌は、細菌の種類や条件などによってその効果はさまざまですが、ほとんどすべての細菌に有効であることが分かっています。細菌に耐性がついてしまう危険もありません。

衛生管理の行き届いた歯科医院を
お探しの方へ

当院では、地域にお住いの患者さん一人一人のお口の健康や美容をトータルサポートすることを目指しています。そのため、まずは患者さんに「安心して治療を受けていただく」環境の整備を徹底。スタッフ一同が衛生管理を心がけ、患者さんの安全をお守りします。綺麗な環境で安心して治療を受けられる歯科医院をお探しの場合は、ぜひ当院にご来院ください。