小児歯科・妊婦さんの治療

お子さんやプレママの
お口の健康を守る
~小児歯科・妊婦さんの治療~

赤羽歯科「川口診療所」では、お子さんの歯をケアする小児歯科と、妊婦さんに向けた治療を案内しています。小さなお子さんの乳歯には虫歯が進行しやすいという特徴があり、また妊婦さんはつわりやホルモン変化の影響で口腔環境が悪化しやすい状態にあります。どちらも口腔内環境が乱れがちの時期なだけに、入念なお口のケアが必要です。当院ではお子さんやプレママのお口を守るためのサポートを積極的に行っています。

小児歯科
~子どもの歯を虫歯から守る~

子どものころから
治療を受ける重要性

乳歯はお子さんの体の成長に合わせて抜け、永久歯に生え替わります。ただし、抜け落ちるからと言って、乳歯は虫歯になっても問題がないわけではありません。乳歯は虫歯になりやすく進行が早いという特徴があります。乳歯の虫歯を放置してしまうと、その下から生えてくる永久歯にも悪影響をおよぼす危険があるのです。さらに、乳歯の段階から歯並びが乱れている場合、永久歯の歯並びまで乱れるリスクが高くなります。

そのため、生涯にわたり健康な歯を保つためには、子どものころから歯医者に通って定期的にケアすることが大切です。そうすれば、お口の健康を保てるのに加えて、歯医者に対する苦手意識もなくなり、予防に対する意識が高まります。また、体の成長に合わせて適切なサポートも行えます。お子さんの将来のためにも、小さい時期からのケアが大切なのです。


小さいうちに歯科治療を受けるメリット
  1. 歯医者に対する恐怖心や苦手意識がなくなる
  2. 予防に対する意識が高くなる
  3. 成長に合わせた適切なお口の管理ができる
  4. 歯並びの乱れを早い段階から治療できる

お子さんを歯医者嫌いに
させないために

お子さんの中には、「歯医者が怖い」というネガティブな印象を持ってしまっている場合もあります。歯医者に苦手意識を持たないためには、まず「歯科医院は怖いところ」というイメージを持たせないようにしましょう。お子さんを叱る時に、「歯医者に連れて行くよ」と言ったり、歯科医院での治療は「怖い」「痛い」ものだと言ったりしないでください。

また、治療について「痛くないよ」「見るだけだよ」とウソをつくことも逆効果です。実際痛みを感じた際、不信感を抱いて歯医者が嫌いになってしまいます。歯科医院に行く時は、「これから虫歯を倒しにいこうね」とポジティブに話しかけるようにしましょう。治療が終わった後は、「よく頑張ったね」と褒めてあげてください。治療中泣いてしまっても、その頑張りを褒めてあげることで、次回の治療への自信につながります。


子どもに寄り添った治療を提供

赤羽歯科「川口診療所」では、お子さんが歯医者に親しみを持てるよう、無理やり治療を進めることはありません。お子さんのペースに合わせ、負担の少ない優しい治療を心がけています。当院には女性ドクターが在籍しているため、「担当医が女性だと子どもが安心できる」という場合は、ご相談ください。また、当院は、おもちゃや塗り絵、絵本、DVDなどをご用意。歯科医院が「楽しい場所」になるような環境づくりに努めています。


かばさんクラブに入りませんか?

当院では、お子さんやそのご家族がお口のケアに関心を持つためのきっかけとして、「かばさんクラブ」を実施しています。入会費・更新料は無料で、入会後3ヶ月ごとの定期検診を4回受けていただくと、歯の健康に役立つプレゼントを進呈しています。お子さんのお口の健康を守るためにも、ぜひ入会をご検討ください。

妊婦さんの治療
~お口にトラブルが起きやすい
妊婦さんのために~

妊娠中における
歯科診療の重要性について

妊娠中の女性には、お口のトラブルが起きやすいと言われています。妊娠中は体のホルモンバランスが変化し、食べ物の好みが変わることに加え、「つわり」の影響でこれまでのようにお口のケアができなくなることがあるからです。特に「つわり」になると食事を複数回に分けて摂取することが多くなり、お口の中に食べ物が入っている時間が長くなります。その結果、口腔内環境が不衛生になり、虫歯や歯周病にかかりややすくなってしまうのです。

さらに、歯磨き粉を口に入れると気分が悪くなる、歯ブラシを口に入れられないといったトラブルから、お口のケアがますます不十分になります。以上のことから、妊娠中は歯科医院でプロの手によるケアと診療を受けることが重要です。

妊婦さんの歯のトラブルは
お子さんに影響を与えます

喫煙やアルコールの摂取などは胎児に悪影響をおよぼすと言われていますが、実はそれ以上に虫歯や歯周病の菌が悪影響を与えることをご存知でしょうか? 歯ぐきに炎症を起こしやすくなる「妊娠性歯肉炎」にかかり、歯周病が悪化すると歯周病菌などによって子宮の筋肉が刺激を受け早産や低体重児のリスクが高くなります。歯周病にかかっている妊婦さんは、そうでない妊婦さんと比較して早産や低体重児出産のリスクが7倍以上にまで高まると言われています。

妊婦さんの体調に
合わせた治療

赤羽診療所「川口診療所」では、妊婦さんの体調に合わせて無理のない治療を行っています。少しでも楽な姿勢で治療を受けられるよう、診療をチェアの角度を調整するなどして、リラックスできる環境を整えます。個室診療にも対応していますので、よりリラックスできる環境で治療を受けたいという場合は、ご相談ください。

また、当院にはバリアフリー設計の広い診療室があるため、小さなお子さんをベビーカーに乗せたままでも診療室に入れます。投薬が必要な場合は妊婦さんにとっても安全なものを提案し、ご要望に応じて服用していただきます。それでも心配な場合はご希望に沿った対応をしますので、ご安心ください。妊婦さんにストレスをかけない治療を重視していますので、安定期に入った際はお口のお悩みがない場合でもご来院いただけると幸いです。