お知らせ

ホワイトニングについて

2021.7.15

目次

こんにちは。

川口の歯科医院「医療法人社団歯友会 赤羽歯科 川口診療所」の歯科衛生士の鈴木と杉崎です。

 

今回はホワイトニングについて紹介したいと思います。

 

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは簡単に言うと、歯を明るく白くすることです。

大きく3つの種類があり、歯科医院で行える「オフィスホワイトニング」、神経のない歯に行える「ウォーキングブリーチ」、ご自宅で行える「ホームホワイトニング」があり、当院では「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」をメインにやっております。

 

まず初めにホームホワイトニングについてお話ししたいとおもいます。

 

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、歯科医院でマウスピースを作り、処方された薬剤を使用し自宅などで自分の手でケアを行うものです。

薬剤を流し込んだマウスピースを、1日2時間装着するだけと簡単で、日常生活の合間にケアを行えることが魅力です。

また、ホームホワイトニングは効果を実感するまで毎日利用で早くても2週間ほどかかりますが、白さを維持できる期間が他の方法に比べて長い(約1~2年)ことや、目標の色を調整できるといった特徴もあります。

 

【ホームホワイトニングの注意点・ポイント】

ホームホワイトニング用に処方される薬剤は、無資格でも安全にケアが行えるようにマイルドな成分で作られています。繰り返し使用することで白さを深め長持ちさせるという点で効果を発揮しますが、即効性は期待できません。

また、手軽なイメージが強いホームホワイトニングですが、効果が出るまで自分の手でケアを行う必要があること、ケア期間中ずっと飲食制限が必要なことから、面倒になってやめてしまう人も。ホームホワイトニングは、急いで簡単に白くしたいという人よりも、時間をかけてじっくり白くしたい人や、白さのレベルを調整したい人向けの方法といえます。

 

 

【ホームホワイトニングの治療の流れ】

1,ホワイトニング用の型をとる(型は後日、ホワイトニングの液とお渡しします。)

2,ホワイトニング前の歯のお写真、お色を計る

3,型のお渡し、ホームホワイトニングのやり方の説明

4,ご自宅でのホワイトニング(2週間程)

5,2週間後再来院して頂き、歯の写真とお色を計る

 

 

オフィスホワイトニングとは

次にオフィスホワイトニングについてお話します。

オフィスホワイトニングとは、歯科医院に行き歯科医師・歯科衛生士の手で行う施術のことです。

有資格者(歯科医師・歯科衛生士)にしか取り扱いができない「過酸化水素」「過酸化尿素」などの漂白成分を使用し、薬剤を活性化させる専用機器を用いた本格的なケアを行うため、即効性が高く効果が実感しやすいという点がセルフケアとの大きな違いです。

1回あたりの施術時間は1~2時間程度です。

 

【オフィスホワイトニングの注意点・ポイント】

一般的な過酸化水素を使用した場合、歯への刺激が強く激しい痛みを感じることがあります。また色戻りを防ぐため施術後には非常に厳しい飲食制限などがあります。

 

 

ホワイトニング後の注意事項

1,飲食について

ホワイトニング直後は酸性食品、飲料の摂取を控えてください。

24時間の色の濃い飲食物の摂取、色の濃いうがい薬の使用は避けてください。又、24時間は喫煙を控えてください。

【2~3時間控えて頂きたいもの】

・酸性の食品(柑橘系食品、飲料、炭酸飲料、酢を使った食品、ヨーグルト、スポーツドリンク、アルコール飲料)

 

【24時間控えて頂きたいもの】

・着色しやすい食品(コーヒー、紅茶、赤ワイン、緑茶、ウーロン茶、コーラ、トマトソース、ケチャップ、カレー、醤油、チョコレート、合成着色料)

 

2,知覚過敏について

歯がしみることがありますが、一時的な症状です。ご安心ください。

ただし、症状が悪化するような場合はご連絡ください。

 

3,メインテナンスについて

ホワイトニングの効果を維持する為、定期的(3~6か月)にメインテナンスを受けてください。

数カ月から数年で色の後戻りが起こることがありますが、タッチアップ(追加ホワイトニング)を行うことにより、白さを維持することが出来ます。

 

 

即効性と持続性を備えたホワイトニング

当院ではこれらのホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して行っています。

医院での施術により短時間で白くした後、ホームホワイトニングによるケアを繰り返し行うことで白さを深めていきます。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング二つのアプローチにより、即効性・持続性・高い効果が期待できるホワイトニングですので、少しでもホワイトニングに興味がある方や気になる方はお気軽に担当医、歯科衛生士までお問い合わせください。